Introduction of Susan

スーザン・マスカレーラのご紹介

 

Susan Muscarella, Ph.D.

California Jazz Conservatory  創立者/代表

 

 

ジャズピアニスト、作・編曲家、スタジオミュージシャン。

8歳よりピアノを始め、カリフォルニア大学バークレー校で音楽学部作曲科学士号を取得。

 

大学卒業後はプロのジャズミュージシャンとして、日米両国の様々なフェスティバルやクラブで演奏活動を積極的に行い、全米ラジオ番組「 Marian McPartland’s Piano Jazz 」にも特集された。

その後も自身のオリジナルアルバム2枚に加えて、北カリフォルニアのベイ・エリアを中心に活動する様々なアーティストの作品でも演奏を披露している。 また、1975年から1989年の間にはカリフォルニア大学バークレー校のジャズアンサンブル科の講師を担当し、同学科のカリキュラムの構成にも携わる。現在は、アメリカで唯一のジャズに特化した音楽大学であるカリフォルニア・ジャズ・コンサバトリー音楽大学(California Jazz Conservatory)の代表として、地元バークレーでの若い世代のジャズ教育に取り組む。

2012年にはシンガポール国立大学のYong Siew Toh音楽院に、2015年にはJEN(世界中のジャズ教育を支援するNPO団体)にゲストスピーカーとして呼ばれると同時に、ポルトガルのエヴォラ大学にて『20世紀のジャズピアノトリオ:ジャズを象徴する形式の誕生』というコースの博士号Ph.D.)を取得するなど教育者・演奏者として現在も精力的に活動している。

普段はカリフォルニア州バークレーに、夫ロバート=コールと愛犬ソフィア=ローレンとともに暮らしている。