一般教養科目

DEPARTMENT  OF  GENERAL  STUDIES

 AREA 1. 英語 (ENGLISH COMMUNICATION) 必要単位数:6

英作文3単位、英語文学3単位の計6単位が必修となります。

CJCで開講されている授業で、英語科目の取得単位として認められる授業は以下の通りです。

 

英作文 (ENGLISH COMPOSITION)

ENG100

小論文

(The Essay)

英作文の単位として認定、選択科目

3 単位, 3 時間分の講義

文法、文章の構成、文体などに着目しながら、批判的思考力と説得力のある文章を書くことを目的とした授業。

音楽、エンターテイメント産業、視覚芸術、文化などに関する文章を実際に読み、自身の価値観やアイデア、経験を最大限に生かした効果的な文章の書き方を学んでいく。

 

ENG102

伝記と自伝

(The Biography and Autobiography)

英作文の単位として認定、選択科目

3 単位, 3 時間分の講義

伝記や自伝の書物としての役割や構造を徹底的に分析する授業。文章を書く際のコツや、調査の進め方について学びながら、「人生」を書き記す文章のあるべき形を追求していく。実際にジャズミュージシャンの伝記や自伝を参考にしつつ、学生自身がジャズミュージシャンの伝記、あるいは自身の自伝を執筆することが最終課題となる。

 


ENG103

実践的修辞法:

説明、説得、議論のための文章

(Practical Rhetoric:

Writing to Describe, Persuade, Argue)

英作文の単位として認定、選択科目

3 単位, 3 時間分の講義

修辞学的な考え方を用いて、実践的かつ批判的な読解力と作文力を身に付ける授業。

アリストテレスの『弁論術』における、人を説得する様々な方法や、修辞法を効果的に使用した政治演説、社会批判として利用された音楽、楽曲の批評の書き方、コンサートにおける効果的な楽曲解説・プログラムの書き方、学生の特性を最大限に表現する自伝の書き方などについて、理解を深めていく。

 


英語文学 (ENGLISH LITERATURE)

ENG105

ジャズと詩

(Poetry of Jazz; Jazz of Poetry)

英語文学の単位として認定、選択科目

3 単位, 3 時間分の講義

作業歌やゴスペル、ブルースの歌詞を筆頭に、ハーレム・ルネッサンス、第二次世界大戦前後の楽曲、ビバップ、近現代音楽、そして「今」の音楽における詩の重要性を分析する授業。これまでの長い歴史の中で、はぐくまれた独特のリズム感や語感を持ったジャズの「詩」を紐解き、現代の音楽に応用していく。

ベシー・スミス、ウィリー・ディクソン、ラングストン・ヒュー、ジャック・ケルアック、マイケル・マクルーア、アル・ヤング、マイケル・ハーパー、ジェイン・コーテズ、イシュマエル・リード、ビリー・コリンス、クインシー・トゥループらの楽曲を取り扱う。

 

ENG110

シェイクスピア入門

(Introduction to Shakespeare:

From Plays to Works)

英語文学の単位として認定、選択科目

3 単位, 3 時間分の講義

シェイクスピアの代表的な劇や詩を3点選択し、その内容と当時から現代までの時代背景を対比させながら分析するゼミ形式の授業。

シェイクスピアの商業的な大衆娯楽だった劇作品が、壮大かつ重要なひとつの芸術と変貌していった様子を、大衆向けのダンスミュージックから、ひとつの芸術様式へと変貌していったジャズと比較しながら観察していく。

学生は実際にシェイクスピアの作品をもとにした劇を鑑賞しつつ、授業を自主的に進めていく。

 



バークレー・シティカレッジの講座 (BERKELEY CITY COLLEGE COURSES)

バークレー・シティカレッジで開講されている以下の講座は、CJCにおける必修英作文科目の代用として認められています。

※バークレー・シティカレッジでの講座を受講する場合には、事前にCJCからの許可を得ている必要があります。

※講座のより詳しい解説とスケジュールに関してはこちらから

 

ENGL 1A, 1B  英作文執筆と英文読解 (Composition and Reading) 4単位

ENGL 5           英文読解と英作文における批判的思考 (Critical Thinking in Reading and writing) 3単位

ENGL 100       英作文執筆と英文読解応用 (College Composition and Reading) 3単位

 

バークレー・シティカレッジで開講されている以下の講座も、CJCにおける必修英語文学科目の代用として認められています。

※バークレー・シティカレッジでの講座を受講する場合には、事前にCJCからの許可を得ている必要があります。

※講座のより詳しい解説とスケジュールに関してはこちらから

 

ENGL 50        多文化的米文学 (Multicultural American Literature) 3単位

ENGL 85A      ジョン・ミルトンの作品から見る英語文学 (Literature in English through Milton) 4単位

ENGL 85B      英語文学:17世紀後半から19世紀半ばにかけて

            (Literature in English: Late 17th through Mid 19th Century) 4単位

HISTORY 47  歴史における批判的思考 (Critical Thinking in History) 3単位

 

 

 AREA 2. 芸術と人文科学 (ARTS AND HUMANITIES) 必要単位数:6

芸術と人文科学の授業一覧はこちらから