音楽分野科目

DEPARTMENT  OF  MUSIC  STUDIES

 ジャズアンサンブル (INSTRUMENTAL PRF 000 SERIES - JAZZ ENSEMBLES)

PRF100-400

ジャズアンサンブル

(Jazz Repertoire Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ジャズスタンダードと現代ジャズを扱うアンサンブル形式の授業

 

PRF101

ホレス・シルバーの楽曲

(The Music of Horace Silver)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ホレス・シルバーの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業

 


PRF201

マイルス・デイビス/ウェイン・ショーター

(Miles / Wayne Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

マイルス・デイビスとウェイン・ショーターの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業

 

PRF203

ジャズフュージョン・アンサンブル

(Jazz Fusion Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

チック・コリア、ジョン・マクローリン、ジャコ・パストリアスなどのジャズフュージョン系の楽曲を扱うアンサンブル形式の授業

 


PRF204

ジプシージャズ・アンサンブル

(Gypsy Jazz Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ジャンゴ・ラインハルトやステファン・グラッペリなどによるジプシージャズの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

ボーカル、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、アコーディオン、ソロギター、ベース演奏者のみ履修可能。

 

PRF205

ウェス・モントゴメリー

(Wes Montgomery Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ウェス・モントゴメリーの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。ギター、ピアノ、ベース、ドラム、サックス奏者のみ履修可能。

 


PRF206

ギターアンサンブル

(Guitar Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

4から8人編成のギタリストを対象にした、ジャズ、ラテンアメリカン、西ヨーロッパ音楽のアンサンブル形式の授業。

 

PRF207

ブルース/R&Bアンサンブル

(Blues and R&B Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

1940年代から現在に至るまでのブルースと、R&Bの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 


PRF301

変拍子アンサンブル

(Odd Meter Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ジョン・マクローリン、ジョージ・デューク、ミルトン・ナジメント、ジェフ・ベックなどによる変拍子の楽曲と、ジャズスタンダードの変拍子アレンジを扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF302

ニューオーリンズ・アンサンブル:

1920年代から現在まで

(New Orleans Ensemble -

1920s to the Present)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

初期ニューオーリンズ・ジャズの伝統的な楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。ジョー・オリバー、ルイ・アームストロング、リバース・ブラスバンド、トロンボーン・ショーティなどによる楽曲を、耳による採譜を基本に演奏していく。

 


PRF303

チャールズ・ミンガス

(Charles Mingus Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

チャールズ・ミンガスによる楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF304

アート・ブレイキー

(Art Blakey Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

アート・ブレイキーによる楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

  


PRF305

ジャズオーケストラ

(Jazz Orchestra)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

スタンダード曲と現代的ジャズ音楽をビッグバンド形式で演奏する授業。

 

PRF306A

ジャズピアノトリオ

(Jazz Piano Trio)

選択必履修科目-1 単位, 1 時間分の演習

スタンダード曲と現代的ジャズ音楽を扱うトリオ形式のアンサンブル授業。2人の学生と1人の講師による3人一組での開講(ピアノ、ベース、ドラムに一人ずつ)

※トリオ形式のレッスン費用となります。(通常授業料には含まれません。詳しくはこちら

 


PRF306B

ジャズギタートリオ

(Jazz Guitar Trio)

選択必履修科目-1 単位, 1 時間分の演習

スタンダード曲と現代的ジャズ音楽を扱う、トリオ形式のアンサンブル授業。2人の学生と1人の講師による3人一組での開講(ギター、ベース、ドラムに一人ずつ)

※トリオ形式のレッスン費用となります。(通常授業料には含まれません。詳しくはこちら

 

PRF306C

ジャズオルガントリオ

(Jazz Organ Trio)

選択必履修科目-1 単位, 1 時間分の演習

スタンダード曲と現代的ジャズ音楽を扱う、トリオ形式のアンサンブル授業。2人の学生と1人の講師による3人一組での開講(オルガン、ベース、ドラムに一人ずつ)

※トリオ形式のレッスン費用となります(通常授業料には含まれません。詳しくはこちら

  


PRF306D

ジャズホーントリオ

(Jazz Horn Trio)

選択必履修科目-1 単位, 1 時間分の演習

スタンダード曲と現代的ジャズ音楽を扱う、トリオ形式のアンサンブル授業。2人の学生と1人の講師による3人一組での開講(ホーン、ベース、ドラムに一人ずつ)

※トリオ形式のレッスン費用となります(通常授業料には含まれません。詳しくはこちら

 

PRF307

チック・コリア アンサンブル

(Chick Corea Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

チック・コリアの作品を扱うアンサンブル形式の授業。

  


PRF308

即興音楽アンサンブル

(Improvised Music Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

即興的に作曲されたジャズ音楽を扱うアンサンブル形式の授業。

  

PRF309

打楽器アンサンブル

(Percussion Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

著名打楽器奏者による曲と、学生の作曲作品を扱うアンサンブル形式の授業。

履修条件:中級程度の素手とスティックを用いた打楽器の演奏力、およびリズム譜の読譜能力があること

 


PRF403

パット・メセニー

(Pat Metheny Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

パット・メセニーの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF405

ジャズ・テンテット

(Jazz Tentet)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

テンテット(十重奏)用の楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

編成:アルト・サックス×1, テナー・サックス×1, バリトン・サックス×1, トランペット×2, トロンボーン×1, ピアノ, ベース, ギター, ドラム

 


PRF408

オリジナル作品アンサンブル

(Original Compositions Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

学生による作曲作品を扱うアンサンブル形式の授業。

  

PRF409

ポスト・バップ・アンサンブル

(Post-Bop Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ジョン・コルトレーン、マイルス・デイビス、ジョー・ヘンダーソン、ウェイン・ショーターなどによるポスト・バップの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

  


弦楽器アンサンブル (PRF 020 SERIES - STRING ENSEMBLES)

PRF120-420

ジャズ・アンサンブル-室内楽

(Jazz Strings Chamber Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

弦楽器を用いたジャズ楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。バイオリニスト、ヴィオリスト、チェリスト、ダブルベーシストのみ履修可能。

 

PRF321

ジャズ弦楽四重奏アンサンブル

(Jazz String Quartet Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

弦楽四重奏の構成を対象としたジャズ楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。2名のバイオリニスト、1名のヴィオリスト、1名のチェリストの4人1組でのみ履修可能。

 


PRF326

ジャズ弦楽器トリオ

(Jazz Strings Trio)

選択必履修科目-1 単位, 1 時間分の演習

スタンダード曲と現代的ジャズ音楽を扱う、トリオ形式の アンサンブル授業。2人の学生と1人の講師による3人一組での開講(バイオリン、ヴィオラ、チェロまたはコントラバスに一人ずつ)。

※トリオ形式のレッスン費用となります(通常授業料には含まれません。詳しくはこちら

 


ラテンジャズ・アンサンブル

(PRF 030 SERIES - LATIN AMERICAN ENSEMBLES)

PRF230

ラテン・ジャズ・アンサンブル

(Latin Jazz Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

オスカー・ヘルナンデスなどによるラテンジャズの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF231

アフロ・ベネズエラ系アンサンブル

(Afro-Venezuelan Jazz Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

アフロ・ベネズエラ系のジャズ楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 


PRF232

エディー・パルミエリ

(Eddie Palmieri Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

エディー・パルミエリの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF335

アフロ・ラテン系打楽器アンサンブル

(Afro-Latin Percussion Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ラテンアメリカ系音楽を、伝統的なものから現代的なものまで幅広く扱うアンサンブル形式の授業。

履修条件:中級程度の素手とスティックを用いた打楽器の演奏力、およびリズム譜の読譜能力があること

 


PRF336

アフロ・キューバン・オーケストラ

(Afro-Cuban Orchestra)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ティト・プエンテ、フランシスコ・アガベラ、エディー・パルミエリなどによるアフロ・キューバン系音楽を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF338

タンゴ、ショーロ、フレボス

(Tango, Choros and Frevos)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ラテンアメリカの伝統的な音楽を、幅広く扱うアンサンブル形式の授業。どの楽器による履修も大歓迎!

 


PRF339

アスター・ピアッツォラ

(Astor Piazzolla Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

アスター・ピアッツォラの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。バンドネオン、アコーディオン、ハーモニカ、メロディカ、ピアノ、ダブルベース、ドラム、パーカッション、エレキギター、バイオリン×2、チェロ、フルート、クラリネットの編成でのみ履修可能。

 


ブラジリアン・アンサンブル (PRF 040 SERIES - BRAZILIAN ENSEMBLES)

PRF240

ブラジル系音楽アンサンブル

(Brazilian Jazz Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

アントニオ・カルロス・ジョバン、マルコス・シルヴァなどよる楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF242

ショーロ・アンサンブル

(Choro Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ショーロの作曲家による作品を扱うアンサンブル形式の授業。

 


PRF245

ブラジル系 リズム・アンサンブル

(Brazilian Rhythm Ensemble)

選択必履修科目-3 単位, 3 時間分の演習

ブラジルにおける3つの文化圏、リオデジャネイロ、サルバドール、ペルナンブコのリズムと打楽器奏法を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF246

ブラジル系 ジャズギター・アンサンブル

(Brazilian Jazz Guitar Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

4から8人編成のギタリストを対象にしたブラジル系ジャズ音楽のアンサンブル形式の授業。

 

 


PRF346A

ブラジル系 ジャズピアノ・トリオ

(Brazilian Jazz Piano Trio)

選択必履修科目-1 単位, 1 時間分の演習

ブラジル系ジャズ音楽を扱うトリオ形式のアンサンブル授業。2人の学生と1人の講師による3人一組での開講(ピアノ、ベース、ドラム一人ずつ)。

※トリオ形式のレッスン費用となります(通常授業料には含まれません。詳しくはこちら

 

PRF346B

ブラジル系 ジャズギター・トリオ

(Brazilian Jazz Guitar Trio)

選択必履修科目-1 単位, 1 時間分の演習

ブラジル系ジャズ音楽を扱うトリオ形式のアンサンブル授業。2人の学生と1人の講師による3人一組での開講(ギター、ベース、ドラム一人ずつ)。

※トリオ形式のレッスン費用となります(通常授業料には含まれません。詳しくはこちら

 


インディアン・アンサンブル (PRF 050 SERIES - INDIAN ENSEMBLES)

PRF250

北インドの伝統音楽アンサンブル

(Traditional North Indian Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

北インドの音楽を扱うアンサンブル形式の授業。

 


ブルース、R&B、ファンク、レゲエアンサンブル

(PRF 060 SERIES - BLUES, R&B, FUNK AND REGGAE ENSEMBLES)

PRF260

ブルース&R&B・アンサンブル

(Blues and R&B Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 2 時間分の演習

1940年代から現在に至るまでのブルースとR&Bの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF261

イースト・ベイ・アンサンブル

(East Bay Funk Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

スライ・アンド・ザ・ファミリーストーンやコールド・ブラッド、タワー・オブ・パワーなどによるファンクの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 


PRF262

スカとレゲエ・アンサンブル

(Ska and Reggae Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ボブ・マーリーをはじめとする、スカ、レゲエ、ロック・スタデイ-の楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。器楽専攻者と声楽専攻者ともに履修可能。

 


ポップス・アンサンブル (PRF 070 SERIES - POP ENSEMBLES)

PRF370

スティング

(Sting Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 2 時間分の演習

ザ・ポリスから現在に至るまでのスティングの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

 


アメリカ発祥音楽アンサンブル 

(PRF 080 SERIES - AMERICAN ROOTS ENSEMBLES)

PRF280

ブルーグラスアンサンブル

(Bluegrass Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

ビル・モンローやベラ・フレックなどによる伝統的なブルーグラスの楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。

アコースティックギター、マンドリン、フィドルバイオリン、バンジョー、アコースティック/エレキベース、ドブロ奏者とボーカリストのみ履修可能

 

PRF381

ケイジャン/ザディコ アンサンブル

(Louisiana Cajun and Zydeco Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 2時間分の演習

ルイジアナ州南部発祥のアコーディオンを中心としたケイジャン音楽およびザディコ音楽を扱うアンサンブル形式の授業。

 


PRF382

初期のブルース/ジャグ・バンド

(Early Blue/Jug Band)

選択必履修科目-2 単位, 3時間分の演習

初期のアメリカンブルースや、第一次世界大戦後から第二次世界大戦前までの時期に生まれたアメリカの民俗音楽を扱うアンサンブル形式の授業。

空き瓶や洗濯板、カズーといった珍しい楽器を中心にギターやハーモニカなどの一般的な楽器を加えて演奏を行う。

 

PRF383

アパラチア音楽アンサンブル

(Appalachian Old-Time Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 2時間分の演習

アパラチア山脈周辺の地域で生まれた、北アメリカの伝統的な民俗音楽をマンドリンとベースで演奏するアンサンブル形式の授業。


PRF384

ケルティックアンサンブル

(Celtic Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 2時間分の演習

ケルト国(アイルランド、スコットランド、ブルターニュ、コーンウォール、ガリシア、マン島)で生まれたケルトハープ、ダルシマー、ティンホイッスル、バウロン等の楽器を取り入れた音楽(声楽を含む)を扱うアンサンブル形式の授業。

 

PRF480

新アコースティック/プログレッシブ

ブルーグラスアンサンブル

(New Acoustic/Progressive Bluegrass Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 2時間分の演習

PRF380の続編にあたる授業。ジリアン・ウェルチ、デイビッド・グリスマン、リッキー・スキャッグス、ダロル・アンガーらに代表される現代のブルーグラス音楽家の作品を扱うアンサンブル形式の授業。

対象パート:アコースティックギター, マンドリン, フィドル, バンジョー, ベース(エレキも含む), ドブロ, ボーカル

 

 


西ヨーロッパ音楽アンサンブル

(PRF 090 SERIES - WESTERN EUROPEAN ENSEMBLES)

PRF290

サックスカルテット

(Saxophone Quartet)

選択必履修科目-2 単位, 3 時間分の演習

バロック時代からビバップ時代におけるサックスに向けた楽曲を扱うアンサンブル形式の授業。ソプラノ、アルト、テナー、バリトンそれぞれのサックス1人ずつの構成でのみ履修可能。

 

PRF390

現代音楽アンサンブル

(Contemporary Music Ensemble)

選択科目-2 単位, 3 時間分の演習

20世紀における現代音楽の作曲技法を用いて、学生が

作曲した作品のみを扱うアンサンブル形式の授業。

履修条件:HAR390Cをすでに履修していること(PRF390とHAR390Cの同時履修も認められる)

 



ボーカルパフォーマンス (VOCAL PERFORMANCE)

ボーカルパフォーマンスの授業一覧はこちらから