音楽分野科目

DEPARTMENT  OF  MUSIC  STUDIES

ボーカルパフォーマンス (VOCAL PERFORMANCE)

PRF110A, 110B, 210A, 210B

ボーカルパフォーマンス(Vocal Performance)

選択必履修科目-3 単位, 3 時間分の講義または演習

4学期に渡って、グレイトアメリカンソングブックからビバップ、モード・ジャズ、ワールドミュージック、現代ジャズ、ポップソング、フリージャズまで幅広く扱う声楽専攻者向けの授業。学生自身による作曲、作詞、編曲課題もあり。実際のピアニストもしくはリズムセクションの伴奏とともに、曲の解釈やステージ上での立ち振舞い、アドリブ、発声法、フレージングなどを気にしながら自分らしいパフォーマンスを身につけることを目標に授業を展開していく。2年間の授業で学生一人あたり80曲ほどのレパートリーを身につける想定。器楽専攻者も履修可能。

履修条件:MUS110AとTHE100Aを修得、もしくは同時に履修していること

 

PRF111A and 111B

ボーカルジャズアンサンブル

(Vocal Jazz Ensemble)

選択必履修科目-2 単位, 2 時間分の演習

ランバート・ヘンドリックス・アンド・ザ・ロスやシンガーズ・アンリミテッドなどの古典的な曲から現代の曲に至るまで幅広い楽曲を扱いクロースハーモニーの中での歌唱や新曲視唱、抑揚などについてジャズの観点から研究する授業。

履修条件:PRF110B.3を修得しているか、オーディションを受けているか、声楽学部長の許可を得ていること

  


PRF310A

ボーカルパフォーマンス応用

(Advanced Vocal Performance)

選択必履修科目-3 単位, 3 時間分の講義または演習

PRF210Bの続編にあたる授業。学生自身が選択した楽曲を扱う。

履修条件:PRF210Bを習得しているか、声楽学部長の許可を得ていること

 


音楽技術 (MUSIC TECHNOLOGY)

音楽技術の授業一覧はこちらから